ホットヨガの服装!失敗例はこんなのです

初めてホットヨガの体験などに行くとき、どんな服装で行ったらいいんだろう?と悩みますよね…
基本的に服装は自由なんだけど、たまに「ん!!!?それでやるの!?絶対やりにくいよ!汗」という服装の方もたまに見かけるので、ちょっとした失敗例についてご紹介しておきます。

 

 

失敗例@

どう失敗なのか?
  • 厚着をしすぎで100%暑い
  • 厚着をしすぎで動きにくい
  • 体にへばりつくのでポーズが取りにくい
  • 汗をすってどんどん重くなるウェアをチョイスしている

 

常温のヨガならまだいいですが、ホットヨガでこの服装は絶対にアウトです。笑
長袖なんで着ていたらまず暑さでへばっちゃいます。
そしてとにかく動きにくいはずです。笑
どんどん汗をかくので、服にしみこみ、重たくなって動きにくくなるタイプの服装なので気を付けて!

 

 

 

失敗例A

どう失敗なのか?
  • 長袖は暑い
  • 体にへばりつく
  • 長ズボンも暑い
  • 動きにくい

 

パッと見はヨガっぽくみえますが、これもホットヨガのレッスンでは不向きのコーデです。
長袖長ズボンは絶対後悔することになるので、やめておきましょうね!笑

 

 

 

 

失敗例B

どう失敗なのか?
  • スポーツ用のTシャツ生地じゃない
  • 汗をかくとどんどん重たくなる
  • 体にへばりつく

男性に多いのですが、普通の私服のTシャツや短パンをレッスンに着てくる人を見かけます。
最初はいいかもしれないけど、あとからどんどんウェアが重たくなってきて、下手するとズボンとかから汗がぽたぽた流れてちょっと恥ずかしいことになる可能性もあります…笑
Tシャツは必ず綿のものではなく、ポリエルテル系のものを選びましょう!
スポーツ用のTシャツならほとんどがドライ加工されてるものなので、汗をかいても比較的さらっとした状態を保てます。

 

 

 

この3パターンは絶対NGです。笑
とにかく汗をかくし、あついしです。
できるだけ身軽な服装でレッスンに入りましょう!

 

ホットヨガにおすすめの服装!

ホットヨガのレッスンをうけるときは、こういった服装が最適です!

 

 

写真では全員タンクトップですが、これに抵抗ある人はTシャツでもOKです。
ただしさっきもいいましたが、スポーツ用のTシャツを選んでくださいね!
そして下はタイツがおすすめ。
タイツだけではちょっと…という人はランニング用の短パンなどをはくといいです^^

 

 

これなら、汗をかいても重たくなりにくいし
様々なポーズも取りやすいです!!
荷物もかなり軽めになるのでGOODです。
是非、参考にしてみてください^^